HOME > マンション
  • 内装
  • 外装
  • 水廻り

    • キッチン水廻り
    • バス水廻り
    • 洗面化粧台水廻り
    • トイレ水廻り
  • 玄関/エクステリア
  • その他

マンションリフォーム

間取りやキッチンなど、入居時のままお使いになっている方が多いのがマンションにお住まいの方。不便な 水廻り機器や間取りは、そのまま使い続けずにもっと気軽にリフォームをしてみてはいかがでしょうか。 築年数の古いマンションでも躯体がしっかりしていれば内装リフォームで新築同様になります。

築年数と伴ってお部屋内も古くなってきました。基本的なレイアウトやまだ使用可能な機器は残しつつ思い切った内装リフォームをご提案しました。またI様邸は国道沿いのマンションの為ベランダ側の窓からの騒音が気になり何とかしたいとのご要望もありました。

I様の現在の生活パターンと今後の住みやすさを考えながら設計施工致しました。今回はベランダの窓の防音対策として住宅エコポイント対象商品である二重サッシを取り付けることで対応致しました。また、通路及び出入り口の拡張や手摺りの取付けもエコポイント対象になりましたので申請のお手伝いをさせて頂きました。お引き渡し後もI様より快適に過ごしています。とお言葉を頂きました。
リフォーム工事では、一般的に「古いを新しく」、「汚いをキレイに」とイメージですが、その他の大事な要素として「不便を快適に」、「不安を安心に」そして「不満を満足へ」変える事が出来ますのでぜひお住まいの事でお困りになりましたら当社スタッフへご相談下さい。

玄関の幅の拡張及びLDKと廊下へのドアの幅をそれぞれ100㎜程度拡張し以前よりも出入りのし易さを考慮しました。

LDKでは2種類の床材を選択しました。フローリングには板幅が幅広タイプのものを施工し部屋を広く見せています。また、畳コーナーとの段差を解消する事で広さを実感出来ます。ベランダの掃き出し窓には2重サッシを設置して防音、断熱、結露防止の効果を向上させています。

寝室となる奥和室には内装の統一感を損なわない引き違い戸を2方向へ設置しプライバシーを守りつつ生活動線のバリエーションを増やしています。

生活をしていく中で本や小物類が何気に増えていきます。それらを一ヶ所に効率良く収納させる為に廊下のデットスペースを使い設置してみました。

古くなった水廻り器具もキレイに機能的なものへ交換致しました。

内装、水廻りの改修をご要望されK様のご要望を取り入れながら設計をしました。経年劣化による設備配管の腐食が予想されたので計画の段階で新規配管をお勧めしました。工事中に確認したところやはり配管内部には錆が付着しているのが確認されました。また工事中には近隣のお住いにも配慮し施工いたしました。

竣工後、オーナーの了解を頂き、オープンハウスとしてマンション内を公開させて頂きました。 3日間の開催で43組の御来場を頂き、ご来場いただいた方々からは配管の劣化に対しての質問が多く有りました。
 引き渡し後、オーナー様からは快適な生活をされているとのお言葉を頂きました。

内ドアは明り取り含めた意味で縦ガラスをはめ込んだデザインを採用しました。下駄箱は広さを演出するのに白を基調としました。

以前の薄暗いダイニングを明るい空間にしたかった為建具、床材に統一感を出し、アクセントとして袖壁の一部のクロスを張り分けしました。

梁と天井に見切りを廻さずにあえて同一のクロスを張ることで空間を広く見せました。

元々あった収納スペースの内部に可動式の棚板を設置したことで収納物のサイズに合わせた棚の配置にすることで無駄なく収納ができるようになりました。

ドアを開けると正面の壁は印象的な色のクロスを張ることで記録より記憶を残す空間にしてみました。

元々設置スペースが小さかった為にそれに対応した幅狭の洗面台を選択しました。

戸建て
マンション
店舗/ビル/事務所
スタッフ・施工チーム紹介 最新WEBチラシ スタッフ・ブログ